1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 財務省と日本銀行。【榊原英介】と【黒田東彦】。

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

財務省と日本銀行。【榊原英介】と【黒田東彦】。

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

2022年10月20日の外国為替相場で、1ドル=150円まで下落しました。

元財務相(キャリア官僚)で国際金融局長や財務官を歴任された榊原英介】さんの発言等を私は非常に参考にしてます。

榊原さんは、財務省時代に海外から【ミスター円】と言われた、やり手の財務官僚です。

1998年の円安をストップさせたのが、財務官時代の榊原さんです。

榊原さんは、2022年10月現在、日本銀行の総裁である【黒田東彦(くろだ・はるひこ)】さんの上司だった方です

榊原さんと、日銀総裁の黒田さんは非常に仲が良いとのことですが、榊原さんが円高を推奨しているのに対して日銀総裁の黒田さんは、円安容認(金融緩和)と、金融政策手法については、真逆のことをされてます

2022年の9月の日本テレビ系列のメディア出演で、榊原英介さんは『2022年中に1ドル=160円まで円安になる』と発言されてます。

→榊原英介(ウィキペディア)

→黒田東彦(ウィキペディア)

●評判は?

財務省の元財務相【榊原英介】さんと、2022年現在、日本銀行総裁の【黒田東彦】さんの評判を調べてみました。
(敬称を略します)

1、榊原英介・・・ネット上では結構叩かれてます。ネットを見る限り、金融緩和派、積極財政派から特に叩かれている。

大手メディアや有名経済人からは、かなり評判が良い。

どちかかと言えば、保守層からは人気が無い(?)。

日本の保守層は、積極財政派、金融緩和派が多いですが、アメリカの保守層は、共和党支持の金融引き締め派が多いイメージがあります

2、黒田東彦・・・ネット上では人気がある。特に積極財政、金融緩和派が多い保守層からは非常に人気が高い。

大手メディアからは叩かれている。

●もし政治家ならば…

もし、お二人が政治家ならば積極財政、金融緩和を推し進めている日銀総裁の黒田さんが圧倒的に人気があると思いますが上級行政官としては榊原さんの方が優秀だと思います。

政治家が人気取りに走るのは、職業上、仕方が無いかもしれませんが、

上級行政官としては業界団体を敵に回しても、後々、国民から評価されれば良いということは、なかなか出来ることではないと思います。

2022年10月現在、日本銀行総裁の黒田さんが行っている【積極財政・金融緩和】が【円安ドル高】を生み、

円安による一部の輸出系大企業だけが儲かり、大部分の国民は生活必需品の値上がりに苦しんでいます。

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容 
管財物件取扱業務、不動産投資業務  

任意売却・相談窓口
◆住所 
大阪府堺市堺区戎島町2-30

◆電話 
072-242-7465
◆メール 
info@horizonosaka.com

(海外出張の多い方等で、
LINEでの通話をご希望の方は、一度、弊社に電話かメールで、ご連絡下さいませ。
もちろんLINEの対応も可能です)

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事