1. HOME
  2. ブログ
  3. わかりやすい任意売却
  4. したたかに勝つ任意売却【 関西 大阪 】

BLOG

ブログ

わかりやすい任意売却

したたかに勝つ任意売却【 関西 大阪 】

おはようございます。

不動産、任意売却、住宅ローンコンサルタント、ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あらゆる動物は、24時間、働くことはできません。絶対に注意散漫になります。
(細菌や、ウィルス、コンピューターなら24時間働くことが、できるかもしれませんが・・・)

だれにでも、失敗はあるものです。

最近、思うのですが、ヒトは【失敗した時の対応】で、その後、上手く復活できるか? もしくは、復活できないか?決まると思います。

私が、【ビジネス上】で、参考にしている【思考法】をご紹介します。

__________________

麻雀漫画【アカギ】をご存知ですか?
(『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』作者 福本伸行)

もちろんマンガなのですが、しかも、ギャンブル系の麻雀マンガです(笑)

マンガの中で、主人公の【アカギ】は、自分の【血液】【片腕】、負ければ命を失うような【巨額のカネ】をかけて、麻雀の勝負をします。

アカギが、まだ初心者の頃、後に麻雀でタッグを組むことになる【南郷】が、高額レートの麻雀勝負で、かなり負け越していました。

(南郷は、借金返済のために高額レートの麻雀勝負していた。しかも、南郷がかけたのは、自分の【生命保険】の受取金。すなわち、南郷は、この麻雀に負けると、命を落とすことになります)

後に麻雀でタッグを組むことになる【南郷】が、高額レートの麻雀勝負で、負け越している様子を、アカギは見て、下記のような内容のコトを言います。

【死ねば助かるのに】
【負けが続いて、気配が死んで、勝とうとする強さが無い】
【あんたは、ただ助かろうとしているだけだ】

↑のような、アカギの発言を聞いて、南郷は、はっと、我に返ります。
(負ければヤバイ。そして逃げ回っていたことに気づきます)

(逃げることしか考えていなかったので、弱く無難な手しか打てず、負ける。そして、負けるから、あせって、さらに弱い打牌になる)

(【死ねば助かるのに】の意味は、死んだつもりで、目の前の小さい出来事に一喜一憂しないで、強い気持ちで勝負しろと、ハッパをかけたのだと思います)

(パチンコで、負け分を取り返すために、さらに負ける(笑))
(恋愛で言えば、追えば追うほど、相手が逃げるような感じかもしれません(笑))

我に返った南郷は、逃げ回る、弱い打牌の麻雀から、強く勝つための麻雀の打牌になり、気を取り戻して、勝利することなり、難を逃れます。

____________

はなしを【任意売却】にたとえるなら、
任意売却、見事に復活された方を何人も知っております。

逆に、あらゆる【カタチ】で、失敗から、抜け出せない方も多く見てきました。

失敗から、あらゆる【カタチ】で、抜け出せない方の特徴

①マイナス状況、たとえば【住宅ローンが払えなくなった】などのケースにおいて、解決の余地が全く無いのに、何も動かず、そのマイナスの状況を放置されるなど。

②今の状況を妻に言うのが怖い、全てを失ってしまうのでいのか・・・
最悪の状況である(競売)になるまで、放置する。
そして、最悪の状況になった時に、ご家族が初めて、最悪の状況を知る。

①②に加えて、
住宅ローンが支払えなくなる = 住宅ローンを支払いを止める = 【個人信用情報が、ブラックリストに載る】

この【個人信用情報のブラックリストに載る】というのを、必要以上に恐れて、なけなしの資金を、すべて住宅ローン支払いにまわし、いざ、【住宅ローンが支払えなくなった時】には、貯金がほぼ無し。

何が大事なのか(?)で、任意売却の進め方が違ってきます。

①家族の生活 ②マイホーム ③お金 
お子様の学費を減らしてまで、今現在の家にこだわる理由が、本当にあるのですか?

せっかく【任意売却】という債権者が譲歩した救済方法があるのに、何の対策もせず競売になるのは非常に残念に思います。

本音で言いますと最速に復活する方法は、
任意売却 → 資産調整 → 法的手続。

法律事務所や大手不動産会社では立場上アドバイスにしくにことでも全力でアドバイスさせて頂きます。
良心的で融通の利く法律事務所のご紹介も可能です。

麻雀マンガのアカギのコトバでは無いですが、【死ねば助かるのに】・・・
(本当に死ぬ意味ではありません。腹をくくるという意味です)

長期的に考えて、住宅ローンの支払いが、難しくなった時点で、【任意売却】を検討すれば助かったかもしれません。

仕事でリストラされた、失敗した、そして【住宅ローン】の支払いが困難になり、【固定資産税】を滞納してしまった時、その後、成功される方は、早い時点で、小さな負けにこだわらず、【次の復活】を考えておられる方ばかりです。

マンガ『賭博黙示録カイジ』(麻雀マンガ【アカギ】と同じ作者)の、賭博会社の幹部、利根川幸雄のコトバを引用します。


弱気な思考回路にならず、前を向いて、上を向いていきましょう!

※参考リンク
⇒任意売却後の残債
⇒トランプ大統領に学ぶ生き残り戦略
⇒本当は怖い税金の滞納

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

【不動産の任意売却に関する相談窓口】
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

設立  平成23年3月
宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(2)第55725号
所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
ホライズン インベストメント
代表 村角 壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

『大阪府堺市出身。町のお医者さんのような、
不動産総合クリニックを目指します』

 

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

関連記事