1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 通信手段の進歩によって激変する仕事スタイル【第4次産業革命 高度情報化社会】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

通信手段の進歩によって激変する仕事スタイル【第4次産業革命 高度情報化社会】

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

2022年10月28日の早朝4時からダイレクトメールの発送準備をしており、

一段落したので、早朝5時半からブログを書き始めたところです(笑)

早朝4時ぐらいから、事務作業やPC関係業務をすると非常に効率が良いです。

以前に、竹中平蔵さんが
第4次産業革命とは、データ獲得競争である』と言ってましたが、まさにその通りです。

→ 竹中平蔵(ウィキペディア)

今や、ユビキタス・コンピューティングの時代で、
世界中どこにいても、いつでも、どこでも、誰とでも、仕事が出来る時代です

1970年代はファックスが最新の事務機器で、当時は非常に高価で儲かっている会社しか持つことができませんでしたが、

2022年現在、FAXより、もっと進化したパソコンやスマホを大部分の個人が持っています。

●マネー革命

ブログで以前にも書きましたが、

1998年11月~12月に『NHKスペシャル』で放送された世界金融をテーマにしたドキュメンタリー番組【マネー革命】を、私は学生時代に見ました。

→マネー革命(ウィキペディア)

1998年当時、大学3回生で埼玉県で下宿しておりました。

就職活動をどうしようか?非常に迷っていました。

そんな時、NHKスペシャルの【マネー革命】を見て、目からウロコというより、非常に感銘を受けました。

1990年代半ばから、日本より一足先にアメリカでインターネットが流行りました。

MURAは、90年代後半に大学生だったのですが、大学の一般教養で【インターネットの使い方】の授業がありました。

『今では考えられません』と言うよりも、スマホも携帯も最初からネットに繋がっています(笑)

NHKスペシャルの【マネー革命】の内容は、

数人規模の中小資金運用会社、通称【ファンド】が、株・債権・先物の取引で、

取引所に行かずにコンピューター(インターネット)を通じて、世界中で資金運用(ビジネス)をするという内容でした。

インターネットを使うことで、実際の取引所に行かずに取引できるので、世界中でビジネスが出来ます

コンピューターを通じて取引するので、数人規模の弱小ファンドでも、大手金融会社と対等に渡り合えるどころか、

実際は小回りが利く規模の小さいファンドの方が、有利な面も多々あります

今や当たり前になっているインターネットですが、不動産業界も、その波をさけて通れません。

数年前から、海外出張の多い方や遠方の方からの、ご相談が増えております。

結論としては、

大手不動産会社の社内規則が、大手不動産会社自身を守るためのモノであり

顧客保護の観点からすれば、まったくお客様のために、なっていないということです

一方、自由に動けて、全ての通信手段を自由に使える小規模不動産会社の方が、

お客様にとってケースバイケースの、きめ細やかな対応が可能だという点です。

→ 就職活動中の方へ

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容 
管財物件取扱業務、不動産投資業務  

任意売却・相談窓口
◆住所 
大阪府堺市堺区戎島町2-30

◆電話 
072-242-7465
◆メール 
info@horizonosaka.com

(海外出張の多い方等で、
LINEでの通話をご希望の方は、一度、弊社に電話かメールで、ご連絡下さいませ。
もちろんLINEの対応も可能です)

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事