1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. フランチャイズ本部~まっとうな地上げ案件【任意売却 堺】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

フランチャイズ本部~まっとうな地上げ案件【任意売却 堺】

おはようございます。

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●駐車場に新店舗建設?

2019年にセブンイレブン本部と時短営業や契約更新をめぐって、裁判沙汰になっていた【セブンイレブン・東大阪南上小阪店】ですが、2021年4月現在、セブンイレブン本部が、旧セブンイレブン・東大阪南上小阪店の駐車場に新たに仮店舗を建設中とのことです。

 

↓Googleマップ引用↓

●権利関係の整理

●土地の権利は、地主に所有権が有る。(セブン本部と旧セブンイレブン・東大阪南上小阪店のオーナーのどちらにも所有権は無い)

地主とセブン本部が、土地の賃貸借契約を締結している。

●建物の権利は不明ですが、おそらくセブン本部の名義と思われます。

●フランチャイズにおける不動産の扱い

フランチャイズビジネスで多いパターンは、地主 ⇒ フランチャイズ本部 ⇒ フランチャイジー(コンビニ経営者)

①フランチャイズ本部が、地主から土地を賃借する。

②フランチャイズ本部が、賃借した土地に建物を建設する。

(建物の所有権の名義は、フランチャイズ本部側の場合もあれば、地主の場合もあるが、どちらかと言えば、フランチャイズ本部名義の方が多い)

③フランチャイジー(コンビニ経営者)は、フランチャイズ本部から、土地と建物のサブリース(転貸・再賃貸)を受けて、店舗を営業する。

●本件のフランチャイジーは、ゴネてるようにしか見えない

本件のフランチャイジーが、建物の明け渡しを拒んでいるのは、個人的には、単にゴネているように見えます。
(セブン本部とフランチャイズ契約が切れて、しかも、土地・建物の権利が一切ありません

セブン本部が、旧セブンイレブン・東大阪南上小阪店の駐車場に店舗を建設したことに関しては、強引な方法では無いと思います。(やむにやまれず・しょうがなく

●別件で話題の地上げと言えば

地上げと言えば、2019年、大阪市西淀川区で某有名ブロガーの倉庫の取り壊しが話題になりました。

最初、この話を聞いた時は、某有名ブロガーが、かわいそうと思ったのですが、よく調べると、逆に地主さんの方が、お気の毒に思いました。

●某有名ブロガーは、地主に対して、長年、土地の使用料を払っていなかった
●某有名ブロガーの所有権は建物名義だけなのに、土地の所有権も主張している。

個人的には、地主さんや開発業者の行動は褒められるべきことでは無いが、ある意味仕方なかったとも言えます。

現に、裁判の一審では、地主さん側が勝訴しております。

島根県の竹島を韓国に実効支配されている日本政府は、この強気な姿勢を見習って欲しいです。

●まとめ

フランチャイズ本部側に正義があるように思います。

フランチャイジーの方は、悔しいかもしれませんが、次の展開を考えられた方が得策と思います。

 

▼参考資料▼
・某有名ブロガーの倉庫破損事件

 

◆任意売却実務リンク◆
 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口】
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

『大阪府堺市出身。町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します』

 

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

関連記事