1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 建築・不動産・保険会社に【月夜の泥棒(甘茶の音楽工房)】が流れ始めます【悪夢の民主党政権】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

建築・不動産・保険会社に【月夜の泥棒(甘茶の音楽工房)】が流れ始めます【悪夢の民主党政権】

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

2022年7月8日、午前11時20分ごろ、奈良県で選挙応援をされていた安倍晋三・元総理大臣が、背後から銃撃されるというテロ事件が発生し、お亡くなりになりました。

安倍晋三・元総理のご冥福をお祈りいたします。

思えば2009年8月31日~2012年12月16日まで、【悪夢の民主党政権】により日本社会は、詰まり状態のデフレで苦しんでいました。

大胆な金融政策によって、手詰まり状態の日本社会を救ったのが、政権交代した安倍晋三・元総理でした。

●コロナ禍、ロシアの軍事侵攻

2020年初頭から始まった【コロナ禍・コロナショック】によって、世界全体の供給網(サプライチェーン)が破壊され、

供給不足を原因としたインフレ(厳密には、経済停滞と物価上昇が同時発生するスタグフレーション)が世界中で発生しました。

世界中がコロナショックによるインフレで苦しんでいる中、2022年初頭に資源国であるロシアが、資源国であるウクライナに軍事侵攻したことによって、さらに供給網にダメージが発生し、インフレが加速しました。

●安倍ロスによって、金融政策の大転換を迎えると予想します。

安倍元総理は、経済産業省よりの景気回復によって日本社会を支えようとする、どちらと言えば積極財政派の方です。

2022年7月現在、総理大臣である岸田さんは、財務省寄りの財政健全派財政・渋ちん派)です。
渋ちん(しぶちん)は、大阪弁でけちなヒトを指します

円安をストップさせるために、財政政策よりも、金融政策の転換が話題になることが多くなっている昨今、日本最強の【ネゴシエーター(交渉人)】である安倍総理が亡くなった事で、

日本国内の【財政・金融政策】は、非常に混乱すると思います。混乱しつつも、岸田総理はそれなりに上手に対応されると思います。
今後は、建築関連の工務店、不動産業者、資金を運用している保険会社にとっては、厳しい時代になると思います

●月夜の泥棒

しくりじ企業動画でお馴染みの【月夜の泥棒】という曲が、建築・不動産・保険会社に流れだします(予想)。

大企業が、どうして倒産したのか?を解りやすく、おもしろく解説している動画があります。その動画内で悪い方への転換期に流れる曲が、【月夜の泥棒】という曲です。
↓ ↓ ↓ ↓

 

壮大であり、そして、どことなく不気味さを感じる曲です。

安倍ロスによって、【財政・金融政策】においては、財務省寄りの【財政しぶちん派】が主導権をとることになるでしょう!

かなり過熱気味の収益不動産市場、建築市場が、2023年の春頃から大ダメージを受けると予想します。私の頭の中には、もうすでに【月夜の泥棒】の曲が流れ始めてます。

どちらかと言えば、不動産業界よりも先に建築業界にダメージが来ると思ってます。

 

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

関連記事