1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 愛知県リコール運動の妨害に関して、香山リカ、津田大介が、書類送検されました【あいちトリエンナーレ】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

愛知県リコール運動の妨害に関して、香山リカ、津田大介が、書類送検されました【あいちトリエンナーレ】

おはようございます。

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆

▼2021年9月9日 日刊スポーツ引用・参照▼

愛知県大村秀章知事リコール(解職請求)を求めた署名運動を巡り、「署名者の個人情報は県広報で公開される」などと虚偽の情報をツイッターに載せて運動を妨害したとして、

愛知県警が地方自治法違反(署名運動妨害)の疑いで、精神科医の香山リカ氏やジャーナリストの津田大介氏ら計4人を書類送付していたことが8日、関係者への取材で分かった。

運動を主導した美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が昨年8~9月に刑事告発

告発状による香山氏は、署名者の個人情報が県の広報で公開されるなどとうその投稿をし、

津田氏はこれらの投稿を拡散させたとしている。他に書類送付されたのは、映画評論家町山智浩氏と愛知県に住む男性(60)。

高須氏は、大村氏が実行委員会会長を務めた芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の内容を問題視し、昨年8月に署名集めを始めた

▲引用終了▲

●愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)を求めた署名運動

【yes、高須クリニック】でお馴染みの高須クリニックの高須院長が、愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)を求めた署名運動の発起人です。

そもそもですが、どうして愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)に発展したのでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
話しは、2019年8月に遡り(さかのぼり)ます。

●あいちトリエンナーレ2019・表現の不自由展

2019年8月~10月まで開催予定だった【あいちトリエンナーレ2019・表現の不自由展】で

間抜けな日本人の墓】という作品の中で【特攻隊員の寄せ書きを侮辱】をしていました。

他にも【天皇肖像燃やす表現の作品】もあったそうです。

しかも【あいちトリエンナーレ2019】について、行政側から、6,600万円補助金が交付されてます。

補助金 = 税金

私費で開催しても非常に腹立たしいのに、しかも税金から支給される補助金が出ているとは、驚きです。

それで、【あいちトリエンナーレ2019】の開催に関連して、その矛先が大村・愛知県知事に向けられたワケです。

現に、【あいちトリエンナーレ2019】の芸術監督である【津田大介】と【大村知事】とのツーショット写真ではチョッパリピース】と言われる日本人を侮辱するポーズをとっています。

●大村知事と補助金

大村が、愛知県知事で存在し続けて良いのでしょうか?
・あいちトリエンナーレ2019のような、反日要素をたっぷりの展示会に、6,600万円という補助金を出して良いのでしょうか?

●立ち上がった高須クリニック、高須院長

上記のような流れがあり、愛知県名古屋市中村区に本部を置く医療法人【高須クリニック】院長の高須克弥さんが、愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)を求めた署名運動を発起されたワケです。

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)を求めた署名運動に関し、


「署名者の個人情報は県広報で公開される」などと虚偽の情報をツイッターに載せて運動を妨害して、書類送検されたのが、

精神科医の香山リカ、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督の津田大介という構図です。

本当に、ヒトをバカにした、呆れるほど民度の低いヒトたちです。

ついでに、精神科医の香山リカの過去の書籍を張り付けておきます。

 

自分の専門分野なのに、自分自身が出来ない、実行しないことを医者の不養生と言います。

香山リカは、もしかして医者の不養生なのでしょうか?ちなみに香山リカは、いちおう精神科医です。

上記の書籍で香山リカが、劣化する日本人と言ってますので、

私は個人的に【劣化する民度の低い反日の在日】と書いておきます😂

決して、香山リカ津田大介に言っているのではありませんので、あしからず

◆任意売却実務リンク◆
 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

関連記事