1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 食品衛生法の違反率は韓国がダントツ、やはり韓国食品は食べる気がしません【韓国旅行・韓国食品】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

食品衛生法の違反率は韓国がダントツ、やはり韓国食品は食べる気がしません【韓国旅行・韓国食品】

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

食品衛生法の違反率は韓国がダントツ 輸出時のチェック甘く大腸菌群検出も
NEWSポストセブン 2021.11.01 07:00  女性セブン

韓国食品のずさんな管理体制が次々と明らかになっている。

2021年8月には『辛ラーメン』で知られる韓国のインスタント麺メーカー最大手の「農心」がEUに輸出したラーメンから、基準値超えの有毒物質2-クロロエタノール」が検出され、

2020年6月には、千葉県内の業者が韓国から輸入した赤貝から、基準値を超える麻痺性貝毒が発見され回収に追い込まれた。

同年3月にもアメリカで韓国産エノキタケから食中毒の原因となるリステリア菌に感染して4人が死亡30人余りが入院する事態が発生している。

消費者問題研究所代表で、食品問題評論家の垣田達哉さんが指摘する。

「現在、食品の安全に関して最も危険な国韓国といえます。たしかに輸入時における食品衛生法の違反件数だけでいえば中国がトップですが輸入している母数も多い

違反率だけを見れば、韓国がダントツです。中国は過去の冷凍餃子事件など相次ぐ問題に対処し、以前よりも状況は改善されています韓国の場合は依然として、輸出時のチェック体制が甘いと考えられます」(垣田さん)

検疫などで食品衛生法に違反していると判断された食品事例をまとめた同リストの中で、ほかの輸入先である先進各国と比較しても、韓国の名前は極めて多い。

違反理由として特に目立つのは、食中毒を引き起こす“大腸菌群”。たこやかに、赤貝、あなごなど複数の魚介類から多くが検出されている。

海産物に潜む危険は大腸菌だけではない。赤貝やあさりなどの貝類からは、海の中のプランクトンが増殖することで生成される食中毒の原因物質「下痢性貝毒」も検出されている。食品ジャーナリストの郡司和夫さんが解説する。

これは海洋汚染が深刻である証拠です韓国では下水処理場やゴミ処理場が日本のように整備されていない場所も多く、いまだに人間や家畜の糞尿を海に捨てていると耳にします

▲引用終了▲

●未だに韓国では、生レバーを食べることが出来るそうです

日本人が韓国へ旅行して韓国の生レバーを食べている動画を見たことがあるのですが、正直気持ち悪かったです。

もし韓国で食中毒になった場合、どうやって対処するのでしょうか?もちろん日本の健康保険は使えません。自費になると思います。

反日無罪の国でちゃんと対応してくれるのでしょうか?(笑)

●ラーメンを茹でたお鍋で直接、ラーメンを食べる汚い習慣

動画でよく見るラーメンを茹でたお鍋で直接、ラーメンを食べる習慣物凄く汚いと感じます。(オッサンならともなく、女性ならドン引きします

それと、ラーメンを茹でたお鍋のフタを取り皿代わりににして、ラーメンを食べる習慣、これも物凄く不潔だと思います。

お鍋は料理を作るもの、食べる時は取り皿にとるのが私の感覚ですおそらく私の感覚の方が、世界標準と思います。

中華料理も大皿で出てきても、取り皿に分けますよね?どうも韓国文化は理解に苦しみます。(理解しようとも思いませんが・・・

キムチは好きではありませんが、嫌いでもありません。キムチを購入することがあっても韓国産のキムチは購入しません。

●朝鮮文化を知るための資料

※朝鮮カルタ(韓国ことわざ100選)

▼朝鮮カルタの一部抜粋▼

※朝鮮紀行(著者イザベラ バード)

※虚言と虚飾の国・韓国、(呉善花・著書シリーズ)

 

 

◆任意売却実務リンク◆
 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事