1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 左派嫌いの自由主義者・イーロン・マスクにみるリバタリアンの逆襲

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

左派嫌いの自由主義者・イーロン・マスクにみるリバタリアンの逆襲

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

▼引用▼2022年4月29日 毎日新聞

・米電気自動車テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は27日、自らのツイッターに「次はコカ・コーラを買う。(コーラの中に)コカインを戻すためだ」と投稿した。

・マスク氏の投稿はジョークとみられるが、25日に米短文投稿サイト・ツイッターを440億ドル(約5・6兆円)で買収することが決まった直後だけに、米経済メディアが取り上げるなど話題になった。

▲引用終了▲https://mainichi.jp/articles/20220429/k00/00m/020/239000c

●ジョークに聞こえません(笑)

アメリカの電気自動車会社の最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は、2022年4月、IT会社の【ツイッター社】を正式に買収したばかりです。

ちょうど前回のブログでイーロン・マスク氏を取り上げたばかりでしたので、非常に驚きました
↓ ↓ ↓ ↓


南アフリカ出身の革命系の大物実業家であるイーロン・マスクが『コカ・コーラにコカインを入れるために、コカ・コーラ社を買収する』と言えば、

ジョークに聞こえないのは私だけでしょうか(笑)

高校の時に数学で習った、【三角関数】の
・sin(sine)サイン
・cos(cosine)コサイン
・tan(tangent)タンジェント
を冗談で、サイン、コカイン、タンジェントと言っていたのを思い出しました(笑)

●コカ・コーラ

▼コカ・コーラ▼ ウィキペディア引用

1886年に、アメリカ合衆国で発明された世界最初のコーラ飲料は、ジョージア州アトランタ発祥。現在も本社はアトランタにあり、同地にある「World of Coca-Cola 博物館」には、多くの観光客が訪れる。博物館では世界各国のコカ・コーラの味を比較できる。

コカ・コーラの名称の由来は、コカの葉(成分としてコカインを含む)とコーラの実(当時はほぼアフリカ産)を原材料に使っていたことによる。

ジョン・ペンバートン博士の友人で、経理担当のフランク・ロビンソンが命名した。1903年以降、コカインの成分は含まれておらず、現在はコーラの実も他のコーラ飲料と同様に、風味に殆ど影響を与えない微量である。

なお日本コカ・コーラ株式会社は、この説明を完全に否定しており、名称の由来は「語感がいいから」という単純な理由だと主張している。

▲引用終了▲
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9

●リバタリアン?

最近よく聞くワードに【リバタリアン】があります。

リバタリアンとは、何なのでしょうか?リバタリアンとは、リバタリアニズムを主張しているヒトの事を指します。

▼ウィキペディア引用▼

リバタリアニズム(英: libertarianism)は、個人的な自由、経済的な自由の双方を重視する、自由主義上の政治思想・政治哲学の立場である。

経済的な自由を重視する新自由主義と似ているが、リバタリアニズムでは個人的な自由をも重んじる。他者の身体や正当に所有された物質的、私的財産を侵害しない限り、各人が望む全ての行動は基本的に自由であると主張する。

リバタリアニズムを主張する者はリバタリアンと呼ばれる。日本語では完全自由主義、自由人主義、自由至上主義、自由意志主義などの訳語がある。

▲引用終了▲
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0
→リバタリアニズム

要約しますと、リバタリアニズムとは、他者に迷惑をかけない限り、個人のあらゆる自由(経済的なものを含む)を認める思想です

●アメリカの第三極

アメリカ国内のリバタリアン、特に右寄りのリバタリアンが第三勢力(第三極)になりつつあります。

日本では、行き過ぎた人権政策・特定の在日外国人への優遇政策によって保護された【自称 弱者】が、

平均的な日本人よりも恵まれているのでは(?)と思うことが多々あります。

アメリカ国内において、行き過ぎた人権政策、移民政策を進める中道左派の事を大嫌いな層が、急増しているのだと思います。

この現状は、日本でも当てはまると思います。

テスラのイーロン・マスク氏は、おそらく右(中道右派)寄りのリバタリアニズム的な思考が強い方だと推測します。

日本国内では、一部の特定外国人に在日特権があるとか?無いとか?言われていますが、【火のないところに煙はたたず】と思います。

そのようなことが、日本国内の平和ボケした中道左派の事が大嫌いな日本人が急増している原因の一つかもれません。

私は移民政策に反対ではありません。

どちらかと言うと日本への移民政策に賛成ですが、特定の在日外国人が日本人よりも優遇されている現状は、当たり前に大反対です。

→外国人労働者受け入れのメリット・入管難民法

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事