1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 懐かしい昭和・インスタント焼きそばの歴史とまとめ【焼きそば】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

懐かしい昭和・インスタント焼きそばの歴史とまとめ【焼きそば】

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

●インスタント焼きそば比較

たまに無性に食べたくなるインスタント焼きそばを比較してみました。

(1)日清焼きそばUFO

▼ウィキペディア引用▼

1976年5月に発売され、味付けやパッケージ、サイズなどで多様化し、海外でも販売されているシリーズ商品となっている。代表的な円盤状パッケージのサイズは、直径が18.0cm、高さが約4.8cm。日本初の皿型カップ麺である。1991年から販売されている大盛りは角型容器。

商品名の由来は「うまい(うまく)、太い(太く)、大きい(大きく)」の略。

上記の理由以外に、空飛ぶ円盤を思わせる形状もあって、当時の社長が試作品の蓋を開けるときに飛ばしてしまったことや、命名や広告・宣伝では未確認飛行物体の略称であるUFOが意識されている。

▲引用終了▲

→日清焼きそばUFO(ウィキペディア)
→日清焼きそばUFO(公式)

焼きそばUFOが、1976年に発売だったとは…。ちなみに、幼稚園の時から高校1年ぐらいまでは、焼きそばUFOが大好物でしたが、ある時から急に焼きUFOの濃いソースの味が重たく感じるようになりました。

 

(2)ペヤングソース焼きそば

1975年に発売開始。本社が群馬県伊勢崎市の【まるか食品】より発売されている。有名なインスタント焼きそばの中では、薄味。

ペヤングソース焼きそばは、超大盛、カレー味、たこやきだし等、色々な種類が発売されているので有名。

ペヤングの語源は、若いカップルの【ペア】とヤングを組み合わせてネーミングしたそうです。

ペヤングと言えば、70年後半、80年代前半のコテコテのCMだったのを思い出しました(笑)
↓ ↓ ↓ ↓

 

(3)大盛りいか焼きそば

大盛りいか焼きそばは、1988年に大阪府吹田市に本社がある【エースコック】より発売されます。
エースコックの本社が、大阪府吹田市とは初めて知りました(驚)
1988年発売だったのですね、そういえば中1の時に初めて食べたような気がします

太麺で濃いめの味で、【イカ】がアクセントになって美味しいですね。
個人的には、日清焼きそばUFOより、エースコックの大盛りいかやきそばの方が、好きです

エースコックの【いか焼きそば】と【わかめラーメン】のCMと言えば、俳優の【石立鉄男】さんを思い出します。

数十年経った今でも、【いか焼きそば】を見ると【石立鉄男】さんを思い出すとは、それでけCMにインパクトがあったのでしょうね!

私の記憶が正しければ、石立鉄男さんが出演されていた80年代前半のホームドラマでも、カップ焼きそばを食べるシーンがあったように思います。今から思えば、食品会社が番組のスポンサーだったかもしれませんね(笑)

(4)一平ちゃん

1993年に明星食品より発売される。明星食品は日清ホールディングスの傘下企業。(初めて知りました
一平ちゃんと言えば、マヨネーズがついており、まろやかな味の焼きそばですね。

一平ちゃんと言えば、お笑い芸人の【松村邦洋】さんと女優の【かとうれいこ】さんのCMだったのを覚えています。
↓ ↓ ↓ ↓

 

(5)日清やきそば(袋麺)

UFOと同じく日清食品から発売されてる【日清焼きそば・袋麺】ですが、個人的にはインスタント焼きそばの中で、【日清焼きそば・袋麺】が一番好きです。

MURAは袋の裏側に書かれている調理方法ではなく、ラーメンを調理する時と同じように、たっぷりの熱湯に【日清焼きそば・袋麺】を入れます。1分30秒ほどでお湯を捨ててから、添付されている粉末ソースをかけます。

MURAは薄味が好きなので、添付されている粉末ソースは、全部使用せず6割ほどにします。ポイントは固麺と薄味です。マジで美味しく料理出来ますよ♪

●インスタント焼きそばの歴史

現在ベストセラーになっているインスタント焼きそばの大半が、1970年代後半から80年代に発売されました。

すなわち団塊ジュニア世代が、子供の頃で日本中の街で、子供や若者があふれていた時代です。バブル景気前ですが、日本中が非常に活気があった時代です。

2022年5月現在、円安による悪い物価高に日本は陥りつつあります。そんな中、エネルギッシュな時代の話題を取り上げてみました。

→団塊ジュニア(ウィキペディア)

▼ブログリンク▼

→明星チャルメラ・バリカタ

→高田馬場・油そば・ぶぶか

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

関連記事