1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 【草船借箭の計】(そうせんしゃくせんのけい)営業妨害で知名度と売上が爆上がりした、東京【金井米穀店】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

【草船借箭の計】(そうせんしゃくせんのけい)営業妨害で知名度と売上が爆上がりした、東京【金井米穀店】

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

●東京・金井米穀店を守れ

東京の吉祥寺にある【金井米穀店】が、武蔵野市で議論されていた外国人住民投票権について、

日本国内における外国人の政治参加に否定的なツイートをしたところ炎上し、

外国人の政治参加に賛成するヒト(おそらく左翼系色が強いヒト、俗にパヨクとも表現されいる)が、

【金井米穀店】の前に立って、抗議活動をしたのですが、見るからに営業妨害をしているように感じました。

→金井米穀店

●実は売り上げに貢献したパヨクたち

パヨクは、金井米穀店にダメージを与えようと思って抗議活動をしたのだと思いますが

結果的には【#金井米穀店がんばれ】、【#金井米穀店を守れ】がツイッターのトレンド入りをして、

今までのお客さんに加えて、新規に金井米穀店を応援したいお客さんが押し寄せて、売り上げが大きく伸びたそうです。

ちなみに、パヨクとは、左翼をもじったネット上の言いまわし
→パヨク(ウィキペディア)

 

●三国志・諸葛孔明【草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)】

歴史小説・三国志の中で、諸葛孔明3日で10万本の矢を調達できると豪語します。

(普通に作るのでは、間に合いません。知恵で勝負です

その方法は、早朝の霧がたちこめている海で、自軍の多数のダミーの軍船を奇襲にみせかけて(フェイク)、敵軍の目の前を素通りさせます。

フェイクと知らずに奇襲に驚いた敵軍は一斉に、諸葛孔明が用意した、ダミーの軍船に矢を放ちます

【フェイクの奇襲】による、ダミーの軍船が素通りして、敵軍は一安心するのですが…

諸葛孔明の狙いは、敵軍を驚かせることではなく、敵軍が放った弓矢をゲットすることでした。

早朝の霧がたちこめている海で奇襲をしかけられた敵軍は、視界が悪いため多くの弓矢を放ちました。

その放たれた弓矢を引っこ抜き、諸葛孔明は3日で10万本の弓矢を無事に調達した話です。

今回のパヨクの金井米穀店への抗議活動(私には妨害活動に感じる)は、

果的に金井米穀店の知名度と売上のアップに大いに貢献したことと、上記の諸葛孔明の弓矢の話しがよく似ていると思いました。

◆任意売却実務リンク◆

 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

関連記事