1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 1986年・バブル前期の不幸な事件と、若気の至り?【ホライズン通信】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

1986年・バブル前期の不幸な事件と、若気の至り?【ホライズン通信】

おはようございます。

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★

アイドル歌手・岡田有希子(享年18)が1986年に自らの命を絶って35年。命日の4月8日、現場となった新宿区の元所属事務所ビル前と、故郷・愛知の墓前には、ファンが集まり黙祷を捧げた。

遺書は遺族に渡され、中身は明かされていない。当時、原因として指摘されたのが、前年11月より放送された、岡田にとって唯一の主演ドラマ「禁じられたマリコ」での出会いだった。

「共演者に24歳上の峰岸徹がいた。岡田が峰岸に恋愛感情を抱いていたのではと指摘され、会見した峰岸は『妹のようにアドバイスしていた』と恋愛は否定するも『僕にも責任はある』と発言した」(同前)

(2021年4月22日、文春オンライン「引用・抜粋」)

 

●今では考えられないテレビの放送

1986年にタレントの岡田有希子が飛び降り自殺された際、「遺体」に毛布をかぶせた状態でテレビで放送されていたのを、よく覚えています。

(MURAは当時、まだ小学生でした)

週刊誌でも、「遺体」の写真が表紙になっていたのを覚えています。

●80年代のに流行ったアイドルのポスター

1980年代頃は、アイドルのポスターを部屋に張るのが流行ってました。

私の部屋には、ポスターは張っていませんでしたが、友人の家に行くと、1980年代の当時、人気だった「岡田有希子さん」「南野陽子さん」「菊池桃子さん」のポスターが、部屋の天井に張られていました。

当時から疑問だったのですが、なぜ、ポスターを天井に張っているのか?友人に来たところ、「寝転んだ時に、正面に見えるから」との事でした。

1980年代に流行った、ヘンテコなブームです。

●残念に思います

岡田有希子さんが、若くして亡くなったことは、非常に残念です。

高校も県内トップクラスの進学校だったそうです。

●自殺の原因は?

「遺書は遺族に渡され、中身は明かされていない」との事ですので、ハッキリした原因は解りません。

しかし、俳優の峰岸徹さんが、『僕にも責任はある』と発言されているので、2人にしか解らない何かがあったのかもしれません。

●レベルが違いすぎますが…

むかしむかし、聞いた2つのケースを思い出しました。


笑いばなしの「ネタ」として、読んでください(笑)

・ケース1 
20代前半の女性、「コンビニ」でアルバイトしているフリーターA子さん。

そのA子さんが、同じコンビニでアルバイトをしている、バイトリーダーでアラサーのフリーター男性と交際することになったそうですが・・・
(預言者でなくても、結論が解りますよね(笑))
↓ ↓ ↓
バイト先で「かっこよく」見えた、アラサーのフリーターの男性「バイトリーダーは、
単に、社会適応能力の無い変なヒトだったそうです。

_____________

・ケース2
20代前半の女性、「飲食店」でアルバイトしているB子さん。

B子さんは、同じ飲食店の30代の男性・正社員の店長と交際することになる。

正社員の店長は、結婚していたので、不倫になります。(正社員ならぬ、性社員、精社員店長(笑))

バイト先で「かっこよく見えた飲食店のアラサーの男性店長」でしたが、飲食店は閉店店長は解雇されました。
(預言者でなくても、結論が解りますよね(笑))
↓ ↓ ↓
その後も交際していた二人ですが、結局、男性は「社会適応能力」が無く・・・年上でカッコよかったアラサー男性性社員精社員店長は、ヒモになって、破局したそうです(笑)。

●女の発言で共通しているのは…

女の発言で共通しているのは、「バイト先で、かっこよく見えた」。

●まとめ

若くて、世間知らずで、少し「お花畑」の女の子が、痛い目に遭ったという結論で締めくくりたいと思います。

小さい失敗をする人は、大きな失敗をしないとも言われていますので、良い経験だったかもしれません。

それでは、また!

今後とも宜しくお願い致します。

▼ブログリンク▼

→某コンビニの店内

→著・竹中平蔵【ポストコロナの日本改造計画】を読んで

◆任意売却実務リンク◆
 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口】
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

『大阪府堺市出身。町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します』

 

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

関連記事