1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ・全投稿
  4. 暴走しすぎたフランス革命と、恋のスナイパー38【小室圭】

BLOG 

ブログ一覧

ブログ・全投稿

暴走しすぎたフランス革命と、恋のスナイパー38【小室圭】

おはようございます。

不動産、任意売却、
住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本人の気質である【和を以て貴しとなす】や【事なかれ主義】は、平時では非常に良い事ですが、有事や波乱の時代では、逆にマイナスになります。

近年の日韓関係では、日本は【和を以て貴しとなす】や【事なかれ主義】の精神だから、日本が妥協することを前提韓国は行動していると見受けられます。

つまり、日本は、韓国に足元を見られているワケです

だから韓国は、日本に対し【非常識な行動をとっても大丈夫】だと思っているフシが有ります。

●2021年9月のフランスの首都パリの状況です

フランスは、ヨーロッパの韓国というネット上の書き込みを見て爆笑しました。

要は、ヨーロッパで、めんどくさい、やっかいな国だという比喩です。

個人的なイメージで言えば、

中国は、絡みづらい部分もあるが、ビジネス上では付き合うメリットも大きい知人。

韓国は、めんどくさくて、やっかいな奴、付き合うメリットが、ほぼゼロ。ええトシ超えた男性なのに、親に養ってもらっているア●(笑)

ヨーロッパの韓国と揶揄されていたフランスですが、暴動が非常に多い国だと思います。

●大部分のフランス人が望んでいなかった【フランス革命】

学生時代にマンガ【世界の歴史】の【フランス革命】の箇所を読んで、非常に驚いたことを覚えています。

1789年フランス革命が起こり、フランス国王ルイ16世と王妃・マリーアントワネットが処刑されました。

当時のフランス人及びフランス革命に参加していた人の大部分は、フランス国王ルイ16世と王妃・マリーアントワネットの処刑を望んでませんでした。

当時の特権階級(貴族、僧侶、政治家)に【お灸をすえる】ために、フランス革命を起こしたのですが、

革命勢力の一部が暴走して、誰も止めることが出来なくなったのが実情だそうです。

フランスは、1789年から1889年までの、約100年間、政治的には迷走を続けます
(王政 🔥フランス革命🔥 共和制 → 王政復古 → 帝政 → 共和制)

個人的には、フランス革命でフランス国王ルイ16世と王妃・マリーアントワネットを処刑したのは、大失敗と思います。

日本やイギリスのように国王を、残しておくべきでしたね。

実際の当時のヨーロッパ大陸では、現代の日本人には理解しずらい思想、階級社会、民族闘争があったように思います。

混乱期の国内政治において、政治決着が出来ない場合、国民を声を代弁し国王として政治側に意見を言うことは、非常に意味があると思います。

国王やそれに準ずる貴族でないと、国民の声を代弁しても政治側は、耳を貸さないでしょう。

政治 = 決定権・権力

王族= 権威

暴動の多いフランスですが、それでも北朝鮮や南朝鮮のような政情不安にならないかは、別のブログで解説します

●KK問題

昨今の日本の皇室ネタで言えば、やはり【小室圭】通称【KK】問題ですね。

上記のフランス革命では無いですが、日本国内に住んでいても、心は朝鮮半島】にあり、【反日】というヒトも存在します。

あの手この手で、相手を崩壊させる、それが歴史上、当たり前のことです。

現在、皇族を揺るがしているのが【KK問題】です。

もちろん【小室圭】通称【KK】が、反日とは思いたく無い気持ちもありますが、歴史の本を読めば、武力だけが武器になるのでは無いことが解ると思います。

◆任意売却実務リンク◆
 
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

▼任意売却リンク1▼
⇒任意売却の事例

⇒住み続ける方法・リースバック

⇒よくある質問①

⇒本当は怖い税金の滞納

▼任意売却・参考リンク2▼

 

◆ホームページ
◆任意売却事例サイト
◆アメブロ
◆動画
◆ツイッター

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆事業内容  管財物件取扱業務、不動産投資業務  

◆【不動産の任意売却に関する相談窓口
事務所 大阪府堺市堺区戎島町2-30
電話 072-242-7465

◆設立  平成23年3月
◆宅地建物取引業 免許番号 
大阪府知事(3)第55725号
◆所属 社団法人 大阪府宅地建物取引業協会

ホライズン インベストメント
代表 村角壮士 (むらずみ まさし)
宅地建物取引士

大阪府堺市出身町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します

→個人的なブログ(職業感について)
→個人的なブログ(1)
→個人的なブログ(2)
→個人的なブログ(3)

◆リンク先◆
↓ ↓ ↓ ↓
会社概要

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

 

関連記事